私の父はハゲています

私の父はハゲているので、父の頭のようにはなりたくありません。
父の頭を芸能人に例えると、お笑い芸人トレンディエンジェルの斎藤さんの頭にとても似ています。

Man worrying父は現在50歳ですが、20代のときに初めてパーマをかけて以来、パーマがとれかかってきたらまたかける…と続けてきたそうです。

また、父は仕事中にヘルメットを被ることがとても多いです。
40歳前半頃から徐々に、髪の毛が抜けていったそうです。
父は、「パーマをかけたことが原因でハゲてしまった」と、言っています。

本人自身も、ハゲていることをとても気にしています。
外出をするときは100%帽子を被ります。

私は、「なんで出かけるときは必ず帽子被るの?」と聞いたことがあります。

すると父は、「ハゲてるのを隠すために決まってるだろ!」と少々笑いながら答えていました。

私も、将来ハゲないようにするために、パーマは絶対かけないようにしようと思いました。 日々気をつけながら過ごしていきたいです。

マイナチュレ 抜けた

デリケートな部位を脱毛したい

自分でデリケートな部位は処理していますが、黒ずみが目立つようになり水着になるのも恥ずかしいな~と感じるようになったので困っていました。

Intimfrisur , schnittwunden in der Bikinizone mit  Wundpflaster versorgt今までは特に感じなかったんですが、自分で毛抜きで処理していると次第に黒ずみが濃くなってきたように思えたので脱毛サロンへ通った方が良いかなと考えるようになりました。

今までは自分でムダ毛処理してしっかり保湿すれば大丈夫だろうと思っていましたが、それだけでは十分な保湿はできていないことがわかり特にデリケートな部位は色素沈着しやすい部分なので刺激はあまりしない方が良いともわかり、脱毛サロンで施術してもらおうかと検討しています。

最初は恥ずかしいと感じるかもしれないけど次第になれてくるようなので期待したいです。

自分で処理するには難しい部位なのでストレスを感じることもありましたし、上手に処理できないとヒリヒリとして痛くなることもあったので肌トラブルが起きないように対処したいです。

エタラビ 口コミ

妻と喧嘩と別れ話。続かないといいな

妻とぼんやりと、別れ話がでた。どうしてこうなったかは俺も分からない。分かりたくもない。
妻がどっかの男と食事をしていることは知っていた。近所のよくいる噂好きなお隣さんから聞いた。
本人は何もないというけれど、何もなかったら今日の話しはでないだろう。
社会人3年目になってルーチンワークをこなす日々に自分だってわだかまりを抱えている。
このまま会社に残って上を目指すも、他所行って自分のスキルアップを目指すも俺の自由。
正直、理由も特になく厄介ごとを起こさないでほしい。別に食事ぐらいならいいけど、何も突然すぎやしないか。
でも、こうやって食事を許して、贈り物を許して、心まで譲ったら、自分の元には何が残るんだろう。
自分の何がいけなかったんだろう。大したことはできないけど、記念日は欠かさず妻の許にいた。それなりに食事中の会話もしてた。
こんなよくある昼ドラみたいに日常生活が歪むとは思いもしなかった。妻はいつから今の妻になったんだ?
俺は妻の顔を見ても彼女が誰だか答えることが出来そうにない。